【神秘な力を身につけよう】パワーストーン

パワーストーンって何?

願いや希望を叶えてくれる不思議な力がある天然石が存在します。それを身につける、もしくは持ち運んでいることで悪いことから守ってくれて、良い効果をもたらしてくれます。その天然石を現代では、総称して「パワーストーン」と呼ぶようになりました。そんなパワーストーンについて説明していきましょう。

パワーストーンの比較

エメラルド

・キレイな青系の色
・ファッションアイテムとしても使える

オニキス

・吸い込まれる様な黒色
・魔除けの力がある

【神秘な力を身につけよう】パワーストーン

パワーストーン

選び方について知りたい

パワーストーンというのは不思議な力のある天然石の事を言います。その天然石をネックレスやブレスレッドにして日々守ってくれるのです。しかし、パワーストーンにはたくさんの色があり、各色に意味があるのです。その色の意味と自分の希望を合った色をチョイスするのです。

パワーストーン

カラーと意味

パワーストーンのカラーはたくさんの種類があります。大きく分けて2種類です。赤や黄色などの明るい色、青や緑などの落ち着いた色になります。その色の意味というのが例えば赤。赤はやる気を上げたり、弱い自分に打ち勝つ力を得る効果があるとぃわれています。その逆の青については、色も意味も全く逆で冷静でいたい、思考能力を高めたい時に効果があるとされています。このように色によって様々な意味があるため、選ぶときも楽しいです。ちなみに黒や紫のパワーストーンの場合、黒はマイナスエネルギーを封じ込める力があり、紫は危険察知・回避能力を上げることができます。何かが起きてからでは遅いです。なのでそういった意味合いのパワーストーンは早めにもっておくべきでしょう。

パワーストーン

色だけじゃない!形も重要

パワーストーンには丸形だけではなく勾玉・ドーナツ・ハートなどがあります。勾玉タイプのパワーストーンなら所有者を良い方向に進ませる効果があり、ハートなら大切な人との絆を深める効果があります。身につけるならオシャレなデザインが良いと思っていても、ちゃんと意味がある形を選んだ方が良い結果を生むかもしれません。

依存はだめ!

パワーストーンには神秘的な力があります。そのためその力だけを信じるようになったらいけません。人は常に努力する生き物です。そのおかげで今の生活環境を手に入れたのです。だからパワーストーンの位置づけは常に「自分の応援団」ということを意識してください。また危機回避能力のあるパワーストーンだからといって無茶な行動は控えましょう。自分の力が80%、パワーストーンが20%にしていると良いかもしれません。

広告募集中