身を守ることは重要!

生活をする上で重要なことがあります。それは身を守ることです。身を守るためには目で周りを確認し、危険な道には行かないということは基本中の基本です。しかし危険なことは予測付かないところから発生します。そんな時に大活躍するのがgpsです。

gpsレンタルの流れ

ウーマン

電話やメールで注文

電話やメールで注文をします。その時に必要事項を入力する必要があります。名前や住所、レンタル期間などを決めます。

お支払

お支払をするんですが、支払いは銀行振込か代金引換のどちらかになります。ある大手gpsレンタル業者は代引き手数料が無料のサービスなどあります。

お届け

いよいよお届けです。届いたら操作チェックをしましょう。説明書もしっかり読んでください。ちなみにgpsの返却は専用の返却キットを同封しているのでそちらに入れてからポストに投函だけでOKです。そのキットがあるのかも調べておきましょう。

利用開始

一通り説明書を確認したら、早速利用開始です。色々な使い方のあるgpsで安全安心生活にしましょう。もし故障や紛失をしたら業者にすぐ連絡しましょう。

【追跡機能が頼もしい】gpsレンタルの基本情報!

スマホ

gpsで何ができるの?

gpsの力はとてもスゴイです。何がスゴイのかと言うと色々なことに利用できるからです。例を挙げると浮気調査、社用車の管理、盗難防止や動物保護などに愛用されています。また探偵が追跡目的で利用する場合もあります。gpsレンタルで最も多いのが子供や高齢者の安否確認のためのレンタルです。そんなことまで幅広くできるのがgpsなんです。

車と虫眼鏡

選び方は2種類

gpsレンタルで最初にくるのが選び方です。選ぶ方法としては2種類にわけましょう。お手軽か高性能です。お手軽の場合は料金が抑えられているため、多くの家庭でご利用されています。高性能の場合は、小さくて手のひらサイズ。普通に売られてるライターよりも小さいのです。あるgpsの場合は充電フル満タンで最大約30日持つタイプもあるのです。なのでどちらが良いのかは目的に合わせて検討しましょう。

地図

気になるレンタル費用

レンタルするにはプランを決めないといけません。特に多い30日プランで説明すると高性能gpsの場合は約34000円前後、お手軽gpsで約16000円前後と言われています。

gpsレンタルのQ&A

車の玩具

レンタル時の個人情報は守れるの?

個人情報の取扱に関してはとても厳しくチェックしています。定期的に依頼メールや発送伝票などを処分させていただいています。なので、注文する度に送り先から名前をお聞きするのです。そうした行動で個人情報漏洩を阻止しています。

バッテリーってどの位持つの?

高性能gpsなら約30日持つ場合がありますが、基本的に1日1回の使用ならそれくらいは持ちます。しかし、検索回数や環境によって異なって行くため、目安としては1日に20回検索することで約15日と思ってくれた方が良いです。

どんなgpsも性能なんて変わらない?

性能はとても変わります。ある悪徳業者では携帯電話を裸にしただけの物などしっかりと検索できないgpsもあります。優良のgps業者が取り扱っているものは検索精度、検索スピード、マップ機能がとても高性能です。

同居人に内緒で受け取りたい

内緒で受取たいなら銀行振込にすると指定の配送会社や郵便局で受け取れます。ちなみに届けられるときの商品名というのはあ男性なら自動車アクセサリー、女性なら化粧品サンプルや雑貨などご指定することができます。

もしも壊れた場合どうするべき?

お客様の不注意・故意でなければ代替品で対応してくれる業者がほとんどです。しかし、お客様不備で壊れたり紛失したりすると、約15000円を別途で弁償代として支払わなければいけない場合もあります。

gps追跡機がレンタルできる

広告募集中